甥に捧げる1尾

甥に捧げる1尾


男家系かたまたまか、どういう訳か、姪が居ない。

紅一点は娘のみ、見渡す限りの、甥、甥、甥。

幼い男子特有の、虫だ魚だロボットだ、というのはどれを取っても同じだが、

その中でも、お魚釣りに特に強く興味示す甥が一名。

正確にはお魚釣りの道具に強く興味を示す。

ルアー大好きっ子。(娘は釣具屋さえ付き合ってくれやしないのに…)


工作や、絵画の類も好きなようで、2,3才の時に書いたヘリコプターに驚愕したりもした。

私を含む3兄弟の中で唯一図画工作のからきしダメなポンコツ妹の子とは思えない画力。

旦那の才を受け継いだのか?はたまた叔父の血か?

ちなみにコノ甥、初めて書いたひらがなが

「の・ど・ご・し」ときたもんだ。


人を変なあだ名で呼んでみたり、初めて書いたひらがながその他の雑酒だったりする子だが、

上に記した通り、ハンドメイドルアーに物凄い反応を示してくれるので、

出来上がったルアーは大概、まずは「のどごし」に見せる。

うわぁ~とか、すご~いとか、無垢からくる本物の反応に、気持ち良くなるだけで、

いいな~欲しいなぁ~と言われても、決して上げないけちんぼな叔父。


そのくせ来る度に捕まえ、ルアーを見せて反応の伺うのだが、

管釣り用のスプーンを見せてなかった事に気付き、スプーンワレット(ケース)を丸ごと渡し
d0125359_0371152.jpg


そのまま風呂に連行して、泳ぎを見せ、気持ちのイイ反応を頂いた後にもらした一言。

「これ土手で使うの?」

いやこれは、マス釣りで使うのさ、前に食べたでしょ?ニジマス。

と半ば言い聞かせるように言い放った言葉を遮るように、被せるのどごし。

「コレで土手で釣れないの?」

んんっ?

大人の思い込みの強さ。

トラウトはスプーン。

シーバスはミノー。

完全にそう思い込んでいた固い頭を解きほぐすのどごし。(ここまで来てまだこの名)

シーバスにスプーンを使う人も当然いるだろうけれど、自分の中ではまったく考えもしていなかった。

そしてスグに製作。
d0125359_0525395.jpg

テナガエビルアーに使おうと作ったアシストフックをつけて。


そして先日の初物後へと続き、シーバスでは無いが、それ以上に興奮させてもらった。







これは君のお魚だ!!
d0125359_0583457.jpg


つーん!やっちくん釣ったぞー



また一つ思い出に残る1尾が。

今度はちゃんとしたルアー作ってやるかな。
[PR]
Commented by hibiyahyd at 2009-03-09 23:46
のどごし君が触ってるスプーンワレットなのですが、私が使っているものと同じものな気が致します。

近所にできたキャスティングで衝動買い(と言っても100円台でした)しまして、メバリングに活用しております。

サイズもちょうど良く、とても重宝しております。
Commented by toruq at 2009-03-10 23:28
ぉぉ、またまたYASUさんコメントありがとうございます。

100円台!そんなに安かったのですか?
小物をパラパラと漁りながら買ったので値段は覚えていませんが、100円台ではなかったと思います。安い!羨ましい!
とはいえ、4、500円(4500円ではないですシゴヒャクエン!)だったと思います。
by toruq | 2009-02-17 01:03 | 荒川シーバス | Comments(2)

荒川土手ポイントでシーバスを釣ってみようと思う。当然陸っぱり。一度河口まで降りたがニゴイのみシーバス掴めず。ハンドメイドでランカー釣る事と(手持ちが少なく無理臭い)塩水での釣果(荒川河口付近?)が目標


by toruq
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30