2008.3月7日 

荒川 シーバス 大潮 下げ 19時30分~22時

今週は仕事やらなにやらで一度も荒川とお話していないので、今日は必ず行きますと心に誓い帰宅するも雨(;´Д`)

が、直ぐに止む。
ぢゃ行きましょう。

単騎用ゴロタ場。
水位の高い状態はココ。
ウェーディングしないで楽しめます。

1時間でルアーローテを8回程行うも異常無し(;´Д`)

つーことで水位の高い内は根掛かりの少ないココで試してみましょうハンドメイドフローティングバイブ。
春だしね。そろそろバイブにも反応あるでしょう。

30分ほど投げ続けると、下げの流れと風向が一致。
リトリーブ時に明らかに流れの強い場所がロッドに伝わる。
次のキャストにその位置でショートジャークを入れるとグンッとキタ!
バイト、ヒット、ヘッドシェイク、バラシ(;´Д`)
だがキタぞハンドメイドに反応キタ!うははー

バイブレーションの構造上、バラシは多い。
じゃどうする。
d0125359_23452132.jpg

SCフック。サソリ針。
ショートバイト激減!
ショートバイトとかじゃなくて、この針なら、掛けてから暴れてるうちに長ーい針がどっかしら掛かるでしょ。
付属の説明書に由りますと「シングルフックとトレブルフックの地獄コンビネーション」だそうです。
うひょ~。強そう。
暗がりでめんどくさい事はしたくないのだけど、しゃーないね。
一人の荒川でフック交換はナカナカ寂しいものがあるけれど、それでも釣りたい、何としても。

そして2投目、いよいよその時はキタ!

先程とほぼ同じ位置辺りでロッドに伝わるブルブル感は最高潮!
ここでジャーク!
グ~!
んっ!?
ぐわ。
根がかった!!
フローティングのバイブと言っても、要はクランクベイトの様な動きをするので強い流れや、ジャークを行うとソコソコ潜る。
その2つが重なったことで想定深度を超えて潜ったソイツは川底のフェエルトみたいな布かなんかに引っかかりやがった。(何なんだろうなぁアレ良くあるけど。絨毯か。)

このタイプの根がかりは、フックを伸ばしても、抜けてこない。
何せ外でフック交換したのでカエシも潰してないし。

つー訳でロスト。ショックだわぁ
掛かったから使える事は分かったが、同じの作れる自信もないしなぁ。

結局その後はアタリも無く、本日もお魚に会えずじまい。

ちなみにこのサソリ針付けたルアーロストは4つ目。
魚掛ける前に、みーんな無くなっちゃうよ(;´Д`)
[PR]
by toruq | 2008-03-08 00:07 | 荒川シーバス | Comments(0)

荒川土手ポイントでシーバスを釣ってみようと思う。当然陸っぱり。一度河口まで降りたがニゴイのみシーバス掴めず。ハンドメイドでランカー釣る事と(手持ちが少なく無理臭い)塩水での釣果(荒川河口付近?)が目標


by toruq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30