2008.2・15 荒川

小潮 上げ 20時~23時30

2月13日、ガイドに付いた水滴も凍る寒さの中やっとこさ今年の初物上げました。
40弱のセイゴ君。故あって画像無し。
今年の釣果
モ○様3尾 
俺1尾

その差を広げられたくなく、単騎かまして必死の一尾。だが、故あって画像なし。理由は追って。


初物を釣った日に、モ○様に添付ファイル付きメールを送ると、ほろ酔いで激励と賞賛の電話が(笑)
「良くやった!えらい!俺はこれからも勝手に釣りに行くけど、や○ちゃんはちゃんと行く時は必ず連絡しろよ」とw

今までもしてます。そしてこれからも(笑

なもんで勢いづいて、15日。上げパターンも攻略しないとコノ差は埋められないからなぁ、とモ○様に連絡入れてから土手へ。

返信来ないので単騎決め込んでたら、小一時間後に今から行くとの電話。

なんかまた差広げられそうだなぁと嫌な予感w

こちらはモ○様到着前に、50弱の鯉スレHIT。要らないんだよなぁ鯉は。
ちなみに、鯉ならこないだモ○様は90UP上げました。ガッツリ口にルアー食いついてたけど、大鯉やレンギョに慣れてしまった僕らには写真撮る気さえおきません。
五目達成に勢いついてたアノ頃の僕らは今何処。


水門から流して、いつもの場所へ行くも、そろそろ上げ止まり付近で、モチベーション下がり気味な俺を他所に、ルアーローテもキャスト位置もしっかり行うモ○様にHIT!
ボショ~という、尾びれの動きで出る水面の音にまたデカイ鯉だなとゆっくり近づく俺。

ファストテーパーなロッドが、常にバットまでしっかり曲がりきった状態で、シャローまで引き寄せた魚の動きの大きさが、今まで上げた大鯉やレンギョにそっくりだったので、無防備にライトと照らしながら近づくと、とてつもないデカイ顔と、追い風を纏った帆船の帆のようにピッと張った背びれ!

「モ○ちゃん!鯉じゃないよ!スズキ君だよ!」
叫ぶ俺。
逃げる魚。
引き寄せるモ○様。

急に緊張し、フィッシュホルダーを握る手がプルプルする。
どシャローまで引き上げ、渾身の力を込めてフィッシュホルダーを握る。
重ー!少しでも緩めれば落ちるぞコレは。

コレ絶対ランカーサイズだよー
と真冬真夜中の土手で発狂気味に叫ぶ。

大興奮でメジャーに合わせて置く。(置く前にゴロタ石を丁寧に退けるモ○様に魚への愛情を見るw)
d0125359_21555771.jpg

デター!85オーバー!
こんな所に居やがった!

さぁさぁ行ってみよう!
d0125359_21574628.jpg

長ぃーーーーーーー!

もう一枚!もう一枚だけ撮らせて!と記者魂を見せ付ける俺
d0125359_222862.jpg

でけぇ!
スゴイ!凄すぎ!

その後、凍てつく水に手を入れ、しっかり蘇生してからリリース。
まさかここであんなデカイの見れると思わなかった。
凄いぞモ○様!

ね、こんな画像があんのに35センチくらいの魚の画像乗せれんでしょう。恥だよ恥。
今年の初物は恥です(;´Д`)

しっかし凄ぇ、コノ釣果の差は何なのか誰か教えてください。
いよいよサイズまで抜かれて、立つ瀬無しw

あ~とから~き~た~のに~お~いこさ~れ~♪
泣くのが嫌ならさぁ歩け。
by toruq | 2008-02-16 22:12 | 荒川シーバス

荒川土手ポイントでシーバスを釣ってみようと思う。当然陸っぱり。一度河口まで降りたがニゴイのみシーバス掴めず。ハンドメイドでランカー釣る事と(手持ちが少なく無理臭い)塩水での釣果(荒川河口付近?)が目標


by toruq
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28