フローティングバイブレーション&今年の初モノ

前日に2人で飲みながら
「寒さが厳しすぎるから初釣りは3月くらいまで出来ないなぁ」
なんて話をしていたのに、翌日にちょっと試し釣りに1時間だけ行ってくるなんて言うモ○様
「それで釣れたら儲けモンだねぇ」だなんて適当な事言っていたら、現場から興奮気味に「釣れたー!」なんて電話が…。グウ
モ○ちゃんばっかりズルイ!
d0125359_12475629.jpg

デジカメ持って行ってない所が、ホントに釣れると思ってなかった事をうかがわせる(笑

そんなんでこちらも盛り上がっちゃったうえに翌日は雪。
翌々日に強風の中単騎するもノーバイト。そんな甘くないわ荒川シーバスは(;´Д`)


というわけで、お魚画像はモ○様にお願いしてこちらはハンドメイドルアーの製作。
年中釣りに行っていると、釣れた時の感動が段々と薄れ行き、どうすれば初めて釣り上げた時と同じ感動が得られるのかと考えて、中学生の時に自分で作ったシャローランナーを使って印旛沼でブラックバスを釣り上げたときの事を思い出す。

なら作りましょう。道具も技術も上がってるだろうと思うし。
どうせ作るなら、あまり世の中に普及していない、フローティングのバイブ。

つー事で、本体の製作工程やシンカーの埋め込みなどは写真撮ってなかったので、アルミ貼りから塗装まで

d0125359_1302191.jpg

コノ時点でセルロースセメントに20回程ドブ漬け乾燥を繰り返す。エライ手間ねぇ。
ちなみに、目玉は普通最後に貼ったり書いたりするみたいですが、買って貼るんじゃちょっとイヤなんで、オリジナルな手法で試して見る。

d0125359_134464.jpg

貼ってみました。体はキャスターの銀紙。頭部からエラはモ○ちゃんのハイライトの銀紙。
エコ?
エラをケガキ針で書き込み、またもやセルロースセメントに何回か漬け込む。

塗装ハイリマース
d0125359_13101854.jpg

エアブラシラブ
d0125359_1385660.jpg

目玉をマスキングしてプラモ用Mr.カラーを背から黒、腹から白で吹く。


背からネットを被せてシルバー

d0125359_13122187.jpg

鱗模様出ました。口元に赤、エラに陰影をつけるために、そっと黒を吹く。

色止めに薄めたセルロースセメントを吹いて、またもやドブ漬けを5、6回して完成
d0125359_1315160.jpg


スイムテストを行ったら、案外良く泳ぐイイ子になりました。
これで釣れたら最高だなぁ

最終目標は土手で拾った流木を元にルアーを作って釣る事。
めんどくさいだろうなぁ
[PR]
Commented by おでみつ at 2008-02-01 19:00 x
早速遊びに来ました。

木工やってますね。

というかそんな領域を超えてすごく手間をかけた作業をされているのですね。
なんだか家具屋の仕事なんぞがおおざっぱなのを実感しちゃいます。

夢は流木ルアー作家ですか…

とってもシュール(って何だ?)なルアーを作ったらウケそうです。

それでわ
Commented by toruq at 2008-02-02 22:41
どうも,おでみつ君、ようこそ。コメントありがとう。

流木ルアー作家なんて食って行け無そうでイヤよ(笑

素材に拘らずモノ作るの好きだからなんでもやります。ウフ

水の中で使うものだから防水や耐久性を上げるためにイロイロやんなきゃいけないのよねぇ。
塗装なんかは殆ど自己満足の為。お魚釣るためにはキラキラしてりゃ問題ないんだろうけど。どうせならね。気持ち分かるでしょう?
只、手掛けすぎると無くすの怖くて投げられなくなるという弊害も出る(笑
by toruq | 2008-01-30 13:22 | ハンドメイドルアー | Comments(2)

荒川土手ポイントでシーバスを釣ってみようと思う。当然陸っぱり。一度河口まで降りたがニゴイのみシーバス掴めず。ハンドメイドでランカー釣る事と(手持ちが少なく無理臭い)塩水での釣果(荒川河口付近?)が目標


by toruq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31