07.12.30

荒川 シーバス 23時~25時

なんと、師走のコノ時期この時間に釣行。

だって行くって言うんだもんw


モ○ちゃんより先に行けそうだったので、まずは単騎用大ゴロタ場へ行き、ハンドメイドのフローティングバイブで探ると開始5分で鯉スレHIT。
フロント4#フック リア2#フックの良く分からんセッティングだが、前後同じ番手にすると尻が上がりすぎて引き波引く仕様なのです。
コイツは夏使えるぜぃ。楽しみ~

結局手前で尾びれに掛かっていたリアフックが外れ(切れた?)オートリリース。
どっちにしろ一人で鯉は掴めねえし、スレだし、いいや。

連絡が来たのでいつもの場所へ


なんせ寒い。
だが沖のブレイクラインぐらいしか攻める場所ないので腰まで立ち込む。

ハイHIT!うほほー
ストラクチャー一切無しのシャローなので、ドラグユルユルでゆっくりファイト。
同行の小○さん見守る中、右へ反転した魚にロッドを左に向けたところで
「プツッ!」(久々にタグ使えばこんな嫌な音)
初ラインブレイクー!
うぬぬぬぅ
初期はPEにナイロンリーダー付けていたのだが、根がかりロストの度に組むのがめんどくさくなりナイロンに戻すも、モ○ちゃんに現地で貰ったPEを久々に巻いたら感度の差が半端なく、リーダー無しの直結決め込んでいたのが仇に。
ラインの先端を見ると、編みこみのPEラインがほつれも無く綺麗にスッパリと。
エラで切られた模様。
可哀想な事をしました。

な訳で画像無しですが、2007最終釣行報告がコレじゃ締まらんので、俺が同行していない時にモ○様が釣り上げたお魚の画像で締めくくり



d0125359_2071140.jpg
タバコが似合う素敵な紳士
d0125359_2091079.jpg

55UP!

待ってましたの外道ハンター
d0125359_209552.jpg

タバコが似合う素敵な紳士パート2。見事良型ニゴイゲット!

次回はハンドメイドルアーの製作工程の紹介です。
その前にココの名前を「荒○が荒川土手でイロイロなモノを釣ってみようとおもふ」に変えよう。そうしよう(イヒヒ
[PR]
by toruq | 2008-01-07 20:17 | 荒川シーバス | Comments(0)

荒川土手ポイントでシーバスを釣ってみようと思う。当然陸っぱり。一度河口まで降りたがニゴイのみシーバス掴めず。ハンドメイドでランカー釣る事と(手持ちが少なく無理臭い)塩水での釣果(荒川河口付近?)が目標


by toruq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30