ダイニングテーブル完成です

やっとこさ出来ました、テーブル。
折角高級な無垢材を頂いたので、オイル仕上げとか雰囲気の良い仕上げにしたかったのですが、いかんせ実用品。シミが出来るような仕様は嫌だとつまらぬ注文がでたのでウレタン仕上げに相成りました。
とはいえ、楽しかった塗装工程、またやりはひ!
d0125359_12274876.jpg
ベッキーがまだ元気な頃の携帯ストラップ並みにキーホルダーガチャガチャなアタシ。それと一緒にスマホをカバンに入れてシェイクしていたらスマホのカメラレンズが傷だらけで、何撮ってもこんな感じでございます、トホホ

ちなみに脚とフレームはスチール製の艶消し黒粉体塗装かっこよく言うとパウダーコートというやつだ。
無垢材は反りが出やすいとのアドバイスを旧友兄から頂いていたので、フレームの下場には3本の横貫とセンターにフラットバー6x50を流すという強靭な作り。ビスに至ってはこのサイズなくせに50本近く打っております。
更にいうと外周の角パイプのビス穴には8パイの丸パイプを仕込んで角パイプに潰れ止め加工も行っております。さすが自分のモノ!気合が違う。

椅子を合わせるとこんな感じでございます。
d0125359_12385191.jpg
ビビッて少し小さめにしたが、ワイドあと300ぐらい大きくても良かったなぁ


なんとか出来上がりました。

だっちゃんよ、ラインやらない兄さんにこのブログ教えて画像みてもらってくれ~い♪








.
[PR]
Commented by lagrima at 2016-11-01 14:55 x
自分で作った家具と暮らす日常、うらやますぃ〜
傷だらけのレンズが逆に、ホンワカといい味出してますぜw
Commented by toruq at 2016-11-03 12:32
lagrimaさん
自己満足がほとんどといった感じではありますが、天板の素材の良さもあり大変満足しております。
金物部はすぐに出来ていたのに天板塗装で大分時間がかかり、「買ったほうが早いし安いんじゃない?」なんて、ど真ん中に的を射る発言もチラホラ。。。完成後には世界に一つだけだぜ?なんて言って付加価値上げたり努力しております。

レンズー!野外で撮影しようものなら、まー真っ白です
エフェクト掛けたように見えなくもないので、ま、いっか。

コンパウンドで磨いてみようかなとおもってたり。
by toruq | 2016-10-29 12:40 | 製作 | Comments(2)

荒川土手ポイントでシーバスを釣ってみようと思う。当然陸っぱり。一度河口まで降りたがニゴイのみシーバス掴めず。ハンドメイドでランカー釣る事と(手持ちが少なく無理臭い)塩水での釣果(荒川河口付近?)が目標


by toruq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31