釣れるまで?!今年何度目だ?なノベ竿巨鯉釣り選手権。

やっぱり盆休み無しです。というか、週末すら無い・・・ありがたや、ありがたや。
予想的中というかなんというか、あー2連休しといてよかった!
初日のプール、夜中のガサと来て、翌日のメインイベント、埼玉用水で行う、ノベ竿巨鯉巨魚釣り選手権です。

ここでの釣りでは、真昼間から飲みたい!というアタシのわがままで、ここんとこずっと送り迎え付きを自らもうしでていたんですが、盛り上がってきちゃって大概帰りが遅くなり、そっから送ってもらうと更にヘビの人の帰りが遅くなるということに今回やっと気がつきまして。(遅っそー

今回は現地集合ということになりました。飲まないで釣りできるかなー?
d0125359_165465.jpg
今回は車では無く、機動力を重視して愛車カブで現地へ。6時集合なので、まだ影が長いわね~

しかしこの時間から既に暑い暑い。用水の水を汲み上げて、路面に散布する重労働を30分おきぐらいで行っていたのですが、こんなバシャバシャしちゃって釣れるんだろうか・・・。

対岸に見える小さな影をみて、「あれ亀かね?」というヘビの人の疑問文に双眼鏡代わりのカメラの望遠を使ってみる。
d0125359_114815.jpg
カメだね♪アカミミだけどー12倍でこれだぞ。良く気がついたわね。ウキ見ろウキ

なーんてぼやぼやしてらアタシのウキがクン!わお!
d0125359_1173541.jpg
これね~この体高でこの目の位置・・・。シルエットはヘラだが、顔付きはマブナ。
ま、なんでも良いか釣れればね♪
d0125359_1174348.jpg

こんなんじゃなく、物凄い鯉もうすぐ釣りますからね!物凄鯉!(モノスゴイと読みます)

いやー暑さ堪らんわけで、水分補給ということで、いつもの素敵スーパーへカブで単身乗り込む。
いつもは車に乗っけてもらってボヘーと連れて行ってもらうのだが、道の狭いこの辺りではカブの機動力の生きる事生きる事。さっと行って、さっと帰って来れる。でも飲めなーい◎◎◎
微妙!かーなーりー微妙ー。

なんだか、ちょこちょこ当たるんだが乗らない今回。
そんな時は大概数メートル離れた位置でズーットバカ話しながらの釣りなんですが、今回物凄い提案がヘビの人からでる。暑さでやられたな。

「利根川とかでさ、大鯉の釣り大会あるじゃん?、あれエントリーしてみない?」
「え?え?え?あのメーター越えした鯉を狙って磯竿みたいなゴツイリール竿にセンサー付けてやってる釣り?」
「そそ、それ」
「で、もちろん俺等ノベ竿だよね?俺今更、リールで鯉釣りたいと思わないんだけど」
「もちろんノベ竿だよ」
「オッケー分かった、20メートルくらいの竿特注で作ろう、道糸とあわせれば、40メートル先まで振り込めるね。ん?ウキ見えるか?」
それ以前にどうなんだろう。20メートル(70尺弱www)の竿ってドリャーって気合で振り込めるもんなんだろうか、つーか、ノベ竿でエントリー出来ねえだろうなぁ多分。

そんなバカ話をしえいると、今回も俺の下流側に懲りずにヘビの人が投げ込んであった鱒レンジャー事、1m位のリール竿がグワーンと川にもってかれそうになる。
人の竿だが致しかたなし、今取らなけりゃ水中に持ってかれる!
「掛かったよ!ほらー」と竿を渡そうとするも、
「いいよいいよ。そのポーズ素敵だから写真撮るわー」とか言うしー
d0125359_1174965.jpg
汗がw竿が短いうえに、ノーメンテなリールの回転の悪いこと悪いこと。んな、わけで、テンションを保つ為にギリギリ言うリールを巻きつつ、なるべく竿を高く上げているんのでした。
なんとかかんとか取り込み、今度俺このリール分解してメンテナンスするよーと申し出ると、そのリール安物だから、新しいの買うつもりなんだ、とか言うし。コレだから現代っ子は!

お魚は持ってよねと無理くり持たす
d0125359_1175295.jpg
ここで鮒が向こう合わせって殆どないのにね~時期的なもんかしら?

小さなアタリが良く出る今回。食い浅いねーなんて話していたら、ヘビの人がしっかり合わせる!
d0125359_1175578.jpg
10号だかの鯉スレ針をコレの口に掛けるテクニック!w
散々追い求めていたオイカワ事ヤマベゲットのヘビの人。上手く光を当てると赤と青がうっすら綺麗に発色してました。

いつの釣り、何処へいってもそうなのだが、ヘビの人、大概落ち着いていて、先ほどんのリールヘラしかり、慌てたりあんましないのよね。相反してアタシ。超ソワソワ!セッカチ!焦り性!

そんな焦り性の右でギュン!と合わせてグーンと竿を曲げる人がイタ!
d0125359_1181665.jpg


その動きとほぼ時を同じくして、即座に自分の竿をしまい、タモ網を右手に持つ焦り性。
ヘビの人、デカイ鯉掛けた模様。始め、グーンと引き込んでソコカラ一気に走り始めるのはもう何度も経験済み。邪魔をしないように、即座に片付けたのだが、ヘビの人の口からは意味不明な「見ないでー!」の声

頭上に????を浮かべたワタシもすぐに気づく
d0125359_1183610.jpg

よ!ミドリカメハンター!♪俺、自慢じゃないけど一回も釣ったことこねえよ亀wあ、シーバス釣りでスッポンは一回あったけど

あっはっは、見ないでーってイイナw

昼は当然いつもの素敵スーパーで。今回は涼と食を取ったのだが、ヘビの人、夏を意識したかスイカ購入。

そして釣り場へ戻り、オヤツタイム。
d0125359_118579.jpg
地べたの砂利で剥いちゃう所が良いね、俺好きよこういうのw


d0125359_1191054.jpg
川原で2人で食しながら種だけ川へプププーと飛ばす♪

鯉寄って来ないかな~なんて話していたら!
アタシのウキに繊細なアタリ!
スイカで寄ったか?!鯉か!

鯉だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!






d0125359_1191534.jpg
ん?なんか違う?
d0125359_1205177.jpg
コレとなんか違う?

あ、持ち方違うね、失敬失敬
d0125359_1191841.jpg
前出しても無理かー指のがデカイかw


そんなこんなしておりますと、ウキにへんなモゾモゾ感が。
合わせるほどでもないんで、ヘビの人に報告。
「ミテミテ、ウキ。何この感じ。」
するとモゾモゾと移動していたウキがスッと消えた!
綺麗に合わせるアタシ
で、結局
d0125359_119239.jpg
ニゴイー!

楽しかったけど!鯉は釣れたけど!なんだろう。何かが違う気がするんだが、それが何だかわからない。

もっかい行こうかw
[PR]
Commented by たけしさん at 2014-08-10 06:19 x
そんな激務の中の休日だったんだー
あんたでそんだけの汗ならオレなら池が出来ちゃってたなw
暑さはハードだけど何より楽しそう!
Commented by toruq at 2014-08-10 12:57
たけしさん
この時はまだそんな激務っぽくは無かったよ。やることはあるが、休めるっちゃ休めるって感じですた。びびり性でもあるんで先にやっときたく日曜仕事して、平日ぼへ~ってのも多々w思い切って休んで正解だったわー
その汗で出来た池で巨鯉釣れたらいいな♪
実写版お座敷釣堀だわ、なぜか主人公がジャイアンに変更されとるがw

巨鯉釣りにもう一回行きたいわー
Commented by lagrima at 2014-08-19 10:17 x
鱒レンジャーに物凄鯉がヒットしたら相当楽しめそうですね!
魚種(爬虫類含む)豊富で、楽しそうな釣り場 ((o(´∀`)o))ウラヤマシス
オイカワなんて、何年見てないだろう。。。
Commented by toruq at 2014-08-21 00:50
lagrimaさん
物凄鯉!自分で書いておきながら何ですが、かなりしっくりくる造語だと、使ってくれた人の文章を見て我ながらうっとり。
餌メーカー創めたら一発目の鯉餌の名前はコレに決まりだな。

鱒レンジャー侮れない性能なんですよーソリッドグラスで折れ無そうだし、粘りがあってデカイのもなんとかなりそう◎ただ、ベナンベナン過ぎるというのもありますがー何より安い。アタシ持ってないんですけどね。
ココ、ほんと魚種豊富です。今回も目の前をでっかーい雷魚がスーっと泳いで行きました。
アオウオも居るらしいです。
目指せノベ竿アオウオ1.5Mオーバー。
もし掛かったら、飛び込んで取り込むんだ♪
Commented by lagrima at 2014-08-21 12:00 x
釣り友のブログです。
鱒レンジャー+セルテート3012×ボルトジグで太刀魚 '`,、('∀`) '`,、

http://blog.livedoor.jp/club_burst/archives/2060828.html
Commented by toruq at 2014-08-23 04:00
あらー!ボルトで太刀魚!しかも上級鱒レンジャー!
10x50ぐらいかしらボルト。
いやーボルトそのまま使うとは!素敵なお友達お持ちですね♪

あれか、昔みたルアー釣り入門みたいな本に、食事用のスプーン湖に落としたら、鱒が食いついたのがルアーの起源みたいな話あったのと同じ発想?
いやしかし、ボルトのそんまんまとは!

楽しそう。なんかないかな?
ナットで中通し錘
違うか
Commented by satoh at 2014-11-29 20:55 x
この時使用した延べ竿は並継タイプの竿ですか?
Commented by toruq at 2014-12-01 12:45
satohさん
振り出しの12尺グラスロッドです。
ついでに超骨董品。
聞いた話ですが、昔のグラスロッドは重くて腰はないが、折れづらいとか。

強引なやり取りをしても、道糸と竿が一直線にされてしまうことも多々あるため並継では抜けてしまう事もありそうなので振り出し一択です。
by toruq | 2014-08-09 02:35 | ノベ竿コイヘラ釣行@埼玉用水 | Comments(8)

荒川土手ポイントでシーバスを釣ってみようと思う。当然陸っぱり。一度河口まで降りたがニゴイのみシーバス掴めず。ハンドメイドでランカー釣る事と(手持ちが少なく無理臭い)塩水での釣果(荒川河口付近?)が目標


by toruq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31