2011,10,30 新規開拓 小物釣り場

釣り好き=水辺好き。
お魚釣りが好きな人は、大小の差はあれど皆水辺好きであると思うのですがどうでしょう?
高速道路を運転していて大きな橋などを渡れば、眼下に広がる素敵な水辺に心奪われ、うっとりしたりするでしょう。あぶないよ。

たまたま通った道から見える川や海の、その中に泳ぐ魚達に想いを馳せ、何が釣れるかなぁとイメージするのも楽しい釣りの一部。

そんな訳で日々あそこはイイナあっちもイイナと目を光らせての移動。
ヘビ人の家へ向かう道すがらにも素敵な用水路があり、かなり以前から気になりまくっていたところ、なんとそこいらでヘビ人が小物釣りを行い、中々な釣果を上げてきた!

アタシ達は互いの家を行き来し、各自の近所で釣りをする事が多いので、彼も同じ道を通り、同じ場所に目をつけていたのだ。そして、アタシよりも先に行動に移し結果を出し楽しんだのだ。
どうにもアタシ、車の移動での寄り道が苦手で・・・。駐車する場所探したりするのがメンドクサイのだ。ホントのところはへんな所入っちゃって、帰ってこれなくなりそうでこわひ!ってのが一番の理由なのですが。

そして10月30日。午前中だけ時間のあるというヘビ人と新規開拓釣り場へレッツゴー。
そこは、どちらかと言うとヘビ人の家よりウチに近いので、チャリで現地まで行くことにしたのだが、結局自宅まで車で迎えに来てくれるヘビの人♪
ビニール紐でチャリに結んであった竿を解き、車へ乗り込もうとすると、午前中だけ宣言を早々に撤回し、午後はいつもの釣り場へ釣りに行こうと言うではないか。
ならば投げ竿も要るではないかとそそくさと戻り、数本の投げ竿を持って後部座席に乗り込みます。助手席にはヘビ人Jr、R輔坊。彼を何とか釣り好きにさせる事が我々の生涯の使命であります。

コンビニでコーヒーやら菓子やらを買い10分も走ると釣り場へ到着。
大きな道路から見える俺が目星を付けていた場所から路地に入り更に奥へ。
d0125359_17575939.jpg
           ちょっと奥まった所へ入って行くだけでこんな素敵な場所が♪

先週来たときは大きめなモロコや小鮒がわんさかと釣れたらしいのだが、その時よりも減水し、濁りも入っているようなので期待薄との事。むー
とりあえず、ロケーション良いしやってみようと、6尺のヘラ竿にタナゴ仕掛けでアカ虫餌で攻めてみる。あ、餌は支給品♪
期待薄?なんのなんの。ウキはちょこちょこ動きよる。
ほら。
d0125359_187141.jpg
こんなに小さなクチボソの口にしっかり針掛かりさせるテクニック♡板オモリの付け方が雑!とか言わないでね♡

チョロチョロと釣れて楽しいのだが、先週もっと良い思いした人は満足出来ないらしく、小移動。
意外に保守的なアタシはこのままでも良かったのだが、仰せの通りしたがって正解。
フナも混じるしアタリも多い。
「釣れろー釣れろー」と大声で叫びながら釣るR輔坊が小鮒ゲット。
d0125359_18165610.jpg
              モザイク要らずな便利な坊や。ゾンビか!

ヘビ人の竿がギュ-ンとしなる。
d0125359_18203967.jpg
ナイス鮒。小物仕掛けでコノくらいの鮒釣れるととっても楽しい♪。ま、俺釣ってないけど・・・
小一時間釣って、昼近くなり、R輔坊は午後からお友達との約束があるとのことなので、いつもの素敵スーパーまで行って昼食をとり、彼とはここでさよならです。今回もミッションは失敗だった模様。

ヘビ人自宅付近の一級河川での釣り。
釣る前にカワセミ発見、12倍ズームで撮ってみる。
d0125359_1828425.jpg
都心からとは言わないが、ギリギリ都内から空いてりゃ30分圏内にこんなの要るのよ!すげー。しかし撮影するには三脚が欲しいところだ

ここでは竿を増やし、投げ竿に持参した自家製ミミズつけて放り込む。
タナゴ仕掛けはそのままにアカ虫つけてウキ釣り。なんかしら釣れんじゃね?
ヘビ人は、トラウトロッドに前回使用したオランダ仕掛けを付け、大量な針にアカ虫を付けて投げ込む。下から2番目の針にだけはミミズをつけたらしいがなんとも雑な釣りだw

とか思ってたらまたもやオランダのヤロウが!
d0125359_1028198.jpg
なんとセイゴゲット!こんな上で!しかもミミズ食うんだなセイゴ!下から2番目の針にかかってらっしゃっいました。

荒川土手でハゼ釣りする際、ミミズ餌でセイゴが釣れた事は無く、アオイソメで釣りする人はポツポツ釣っているので、てっきりミミズは食わないもんだと。場所がらかなぁ。

なんにしても、ファーストフィッシュはいつもこの人。早々にオランダ仕掛けに見切りを付けた(つーかいっぺんも使ってないけど)アタシをあざ笑うかのように、本来の使い方以外のオリジナル釣法で釣果をあげる柔軟な思考のヘビ人。
うーむ、そろそろ雑とか言ってられないな。
とか思ってたらアタシのタナゴ仕掛けのウキがピョコンと動く。
えへへ、正統派にも来ましたよ。なんだろね。
                         ドーン!
d0125359_10411363.jpg
                 ダボハゼかよ・・・

なんでもいいや。釣れれば楽しい。
投げ竿もクンクンクンわーい
d0125359_1161342.jpg
ハゼだ。セイゴにハゼにダボ。土手と丸々一緒だ

ヘビ人のオランダがまたしなる!
d0125359_1174938.jpg
ハゼだ。しかしいいサイズのが残ってるな~ここは。
d0125359_119141.jpg
             後ろに写る橋脚がカワセミポイント
d0125359_1184743.jpg
             
d0125359_1194436.jpg
            モロコやらと比べるとデケーなハゼ

しばらくハゼのオンパレード。楽しく釣っていると、後方に見える煙突になにやら珍しき鳥影
大分遠いので不確かだがありゃ多分猛禽類じゃね?とカメラを構える。
d0125359_1112166.jpg
良く見えるなーと関心されたが、アタシ眼球にレーシックという改造施してるからね♪しかしなんだろコレ?トンビ?チョウゲンボウ?なんにしても凄いのいるな。

終了間際、俺の投げ竿に大きなアタリ!なんだ?ナマズか!ウナギか?
d0125359_11145281.jpg
シーバスだー!とか言ってみる。大きく見せようとするも、顔つきで幼いセイゴだと直ぐにバレるわねw
なんにしてもミミズでシーバス2匹釣れました。食べるんだねミミズ。つーかここいらでもルアーシーバス出来そうだな。

セイゴはリリース、鮒は飼育、モロコ、クチボソ、ダボハゼはそのまま餌、ハゼは冷凍してエンドリの保存食に。
d0125359_11224372.jpg
d0125359_11225720.jpg
いよいよライギョにも禁断の活餌投入。捕食スピード半端ねえ
d0125359_1123534.jpg
モロコ狙うコウタイ様。こちらソレほど素早くない。
d0125359_11244571.jpg
エンドリケリー大興奮。やっぱりみんな活餌が好きか。

餌付きの悪いライギョには少量しかあげないわよ。なんでも食べるコウタイ様中心に。
好き嫌いすると損だぞライギョ!
[PR]
Commented by ヘビ at 2011-11-08 20:57 x
猛禽類気になる~! でも、まったくわからん。
なんか埼玉で確認できたのが、載ってたので転載を。
        ↓            ↓
ワシタカ類は、タカ科9種(ハチクマ、オジロワシ、オオタカ、
ツミ、ハイタカ、ノスリ、サシバ、クマタカ、イヌワシ)と、
ハヤブサ科2種(ハヤブサ、チョウゲンボウ)

じっかの本棚に並んでいた図鑑達、昆虫・爬虫類、両生類・魚類図鑑は
ボロッボロになってるのに、鳥類図鑑だけはきれいなまま残ってて、
さらに押し花まで挟まっていたのを最近発見した、いつのだ?
いや~ 鳥類には興味が無かったのね~。
Commented by lagrima at 2011-11-09 09:26 x
こういう時って【12倍ズーム】役に立ちますねぇ♪
都心でも、植物園(小石川@文京区)の池などで「カワセミ」見ることができます。
カメラおやじ達がズラ〜っと陣取ってたりします (^_^;)
40歳過ぎても、初めて見た時は感動したなぁ〜(カワセミにだよ)

小物の五目、散々やったけど、しばらくやってないな〜
車手放してから、移動範囲が狭くなったのもあるし、子供も大きくなっちゃったし。
タナゴとか似合うお年頃になっちゃいましたよ。

トルクさんとこのエンドリ、底砂ガーネットにしては、暗色系でカッコイイ (゚∀゚)
天然ですか?
Commented by toruq at 2011-11-09 12:46
ヘビって!w
肉眼じゃ良く分からなかったけど、写真には写ってたね。しかしイマイチ分からずだな・・・
身近にそんなに沢山の種類の猛禽類いるんだねぇ
トビでもチョウゲンボウでもないことは分かったが、一体なんだろね。ちょろりと画像検索かけてみてみたが、ハチクマかサシバ辺りか?しかし初めて聞く名ばかりだw渡り鳥なんだね~しらなんだ。

確かにあたしら鳥に興味薄かったね。ウチの図鑑も鳥類綺麗だわw
鳥ピークは、ヘビ実家の側の駐車場で傷ついた鳩の子保護した時だろね互いに。
ポッポ20年生きたもんなぁ。ベランダで離し飼い、隙を見ては家の中に入ってきて、猫にケンカ売ってたポッポが懐かしいぜ。
押し花w
Commented by toruq at 2011-11-09 12:56
lagrimaさん
カメラの光学ズームは色々便利ですね、手ぶれ補正も大きいので三脚なしでも何とか写りました。
わはは、流石に大量のカメラオヤジを見て感動したとは思いませんから大丈夫ですよ~。
小物五目楽しいですよね~幼少期に連れて行ってもらう釣りでは一番好きでした。帰宅後に水槽に入れて飼育魚が増える楽しさもあり◎でした。わくわくしてたなぁ。

しかし、いざやってみようと思うと中々良い釣り場発見出来なくて。
少量でも冬場釣れる場所が見つかれば、どっぷりやりたいところです。タナゴも偶に混じるようですし、釣れたらいいなぁ。
霞ヶ浦あたりにいきたいね~と話てたんです。
エンドリ、大量の幼魚の中からバンドが明瞭で黒っぽい魚を選んで購入しましたが、まだ稚魚5000円時代に買った個体にも関わらずサイズは未だ40弱って所です。色は好みなんですが、サイズがイマイチなんですよね~餌食いも悪くないし、個体差なのかなぁ。コウタイが抜くんじゃないかと思う程です。
Commented by lagrima at 2011-11-10 12:17 x
エンドリの成長には、飼育水槽の奥行きが特に重要だそうな。
(あと水換えと餌やり)
雑誌のコラムではポリプってほとんどが、奥行きプラスほんのチョットだけしか成長しないってのを読みました。

トルクさんとこのエンドリの水槽って1200(W)×600(D)×450(H)でしたっけ?

450(D)ならなんとなく納得なんですが... (^_^)v
Commented by toruq at 2011-11-11 12:11
lagrimaさん
奥行き450です(^_^;)
細長い魚だからいいかなぁなんて思ってましたが、900x600のがマシそうですね。
流石にカムルチーには最低でも600の奥行きなきゃダメだなと思っているのですが(もっとかなぁ~ひぇ~)

ウチのエンドリ、幼魚中、水槽サイズにまだ余裕があったときにも目を見張るようなサイズUPはしなかったような気がするんですよね~毎日見てたから気づかなかっただけかもしれませんが。。。
なんでも良く食べる良い子だったのですが、活餌の頻度が少ない事も良くないんだろうなぁ。。。

Commented by コン at 2011-11-11 22:05 x
こんばんは。
初めまして、コンと申します。
この記事の日に、一番上の写真・橋の辺りで竿を出していました。
荒川シーバスをはじめ、狙う魚が似ているので以前からブログを覗かせてもらっていました。
釣り場で姿を見て「もしかして・・・」と思っていたのですが、ご本人だったとは・・・
次に見かけたら声をかけますので、情報交換しましょう。
あのあたりでは変わった小物が時々釣れますよ。
Commented by toruq at 2011-11-14 09:19
コンさん
初めまして、コンさんコメントありがとうございます。
返事が遅く申し訳ありません。
いやしかし驚きました!
夜の荒川では何度かお声を掛けて頂いた事があったのですが、まさか、荒川以外でブログを読んでくださっている方とニアミスしていたいたとは!
行動範囲の狭さが起因でしょうが、それにしても驚きです♪
交換するほど情報持っていないのですが、こちらが聞きたい事は山ほどあったりしますので、お会いできたら是非お話お聞かせください。
損した!なんて思わないでくださいね(笑
by toruq | 2011-11-08 12:33 | 小物釣り | Comments(8)

荒川土手ポイントでシーバスを釣ってみようと思う。当然陸っぱり。一度河口まで降りたがニゴイのみシーバス掴めず。ハンドメイドでランカー釣る事と(手持ちが少なく無理臭い)塩水での釣果(荒川河口付近?)が目標


by toruq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31