人気ブログランキング |

9月下旬。埼玉県を北上して何か釣れたらいいな。

7月,8月,9月、異常に暑かった今年の夏の夜を、深夜の土手で体験せぬままに既に10月半ば・・・
真夏の土手の思い出は必ず取かえしてやる!
なんて思っていたら、
「例のヘラブナ釣り場、もうそろそろ釣れなくなるよ」
なんて、挑発的なメールが!

んー土手はもうちょい置いといて、取りあえず埼玉県の用水路でヘラでも鯉でも何でもいいから釣ってみよう。@9月26日。

久々のお休みの昼間を、釣りに行くなんて言って許してくれる筈もなく、今日もお仕事です。ごめんね。なんて言って家を出る悪いお父さん。エヘヘ。今日逃すとまた来年になっちゃうみたいだからね。エヘヘ

新ルートを発見して待ち合わせ場所に向かうと、30分かからずに行ける事がわかり、今後の釣行回数が増えそうな嬉しい予感。

到着し、再開した彼の第一声は、「荒川土手でシーバス釣ってないじゃん最近」
ですと!
むむぅ。

「どっかでなんか釣れたらいいなと思ふ」
にタイトル変える事にしようかと思ったりしてます。ちっ。

午前10時から開始したのんびりした釣りも、釣行開始直後に「んー既に今年はもうだめかもなぁ~」
なんて頼りない事言い出す先生。  
だがここで終わりな筈もなく、
もう一本、50upのマブナが出るという河川があるからそっち行ってみようか?との提案。

近所のスーパーで昼食買ってその場で食って(食事スペースのある素敵スーパー。お茶やお湯までありました。)
新たな河川へ、レッツフィッシング!
d0125359_2112011.jpg
ロケーションは良いのだが蚊が凄くて参ってしまう。。「除虫菊生えて無いかなぁ」とか言ってるし横でw

練り餌で狙うはデカマブナ、ヘラブナ、鯉。しかし、ナイスロケーションとは裏腹に、反応はイマイチ・・・。

「なんか鯰とかいそうだし、その辺でミミズでも掘ってみようよ」と提案し、お魚捕りやめて虫捕りに。

車に常に搭載してあるスコップを持ち、河川の裏側に回りこみ、ミミズの居そうな美味しそうな腐葉質を堀まくるも、不発不発不発。
猛暑の影響か、ミミズの姿まったくなし・・・。
なのだが、気合を入れて探した腐葉質がたまたま当たったようで、カブト虫の3令幼虫がボロボロ出てくるポイントを発見!

わっはーい、うれしーたのしーだいすきー♪っと堀まくり、二手に分かれて掘っている「蛇を捕まえる人になりたかった人」へ大声で報告するも、「ドバミミズ一匹取れたよー」とのお返事・・・

そりゃねぇ、今必要なのはミミズですとも、でもね、こちとらカブトの幼虫ですよ。
虫の王様だぞー(あ、王子か)などと思いながら、ひたすら掘り続け、ボロボロその辺に放り投げながら掘り続けていると、やっとこさ様子を伺いにやってきて、驚きの大歓声!
「うわ!でっか、ホントにカブトじゃんコレ!どうせカナブンか何かだと思ってたよ!」ですと。

おーい、俺を誰だと思ってるんだ?カブト虫クワガタ虫、国産、外国産問わず、何匹孵化羽化させたと思ってるんだ!多分1000とかそんなだぞw見間違うわけもなかろうに、オスメスの区別もつくわ!

そして彼の驚いた場面はこちら
d0125359_1431125.jpg
コレでも一部、掘ってほったらかしにしてるので勝手に潜っていっちゃいます。ちなみにカナブンの子もいました。それらはカブト幼虫より動きが速く蠕動の仕方も違うので容易に見分けられます。
しかし9月後半でこのサイズ、3令幼虫って凄いな。
居る?と聞いたら、意外にも要らない!と断られたので、逃げ遅れた大きいのだけ選ってビニール袋に入れてもちかえり。
甥どもに自慢したろ!

結局ミミズは彼の一匹だけで、何処掘ってもまったく居ず、仕方ないので諦めてつり座に戻る。
彼は2本針の一本に5等分くらいにしたミミズの一部をつけ、上針には練り餌、
俺は男の一本針なのでそのまま練り餌+もう一本小さな竿だしてそちらにミミズ付け投入。

結果はすぐに。
彼の竿に明確な当たりが出たらしい!
おお!ナイス!
で、何釣れた?
d0125359_201531.jpg
え?!

こんな上がって来てもまだハゼ釣れるん?恐るべしハゼの遡上能力、


そして俺の練り餌仕掛けにモゾモゾと当たっていたお魚の正体も分かる。

1・2・3
d0125359_2448100.jpg
ボラーしかもスレ掛りー
長年釣りしてきてます。海も川も、で、ボラなんですが、あたし、初めてなんです釣ったの!
スレ掛りとはいえ初物!
てな訳で記念撮影
d0125359_2133089.jpg

ボラもこんなところまで上がってくるんだねぇ。
まさか初ボラがこんな場所でだとは。

その後、ミミズ餌には漏れなくおハゼちゃんが食いついてくるので練り餌一本に変えていた彼の竿がグ~ンとしなる!
「餌は?」
「練り!やっと来たねー」
と自信満々な彼の持つ竿の先、その先の道糸を繋いでハリスの先に見えてきたものは
d0125359_2183216.jpg
立派なミシシッピアカミミガメ。要はでかいミドリガメ
ガンガン噛み付こうとしてくる亀から針を外し記念撮影。
d0125359_22456.jpg
このデカイ亀をフリスビーみたいに回転させてリリースしようと提案してきたのは彼です。結果ほぼ真下の水面に半回転くらいしながら落ちて行くミドリガメ。動画も撮ったのですが、かなり笑えたわーーごめんねミドリガメちゃん


あと、ヘラとマブナが釣れたら五目だね!と、全くの外道だらけで終了した楽しい一日でした。
てな訳で、明日は夜、同じ場所へ、ナマズ狙いに行ってきます!
明後日は渋谷にユニコーンみに行ってきます!
Commented by aks at 2010-12-03 14:43 x
わ! 久々釣り物。
と思いきや、掘りものでしたね^^
ハゼ、ボラ、ときたら・・・ 居るんじゃないですか?やつが。

ど、土手のシーズンが・・・。
Commented by toruq at 2010-12-05 13:02
akaさん、久しぶりです!
しっかり掘ってきましたw
知り合いに大分配りましたが、まだ大きな飼育ケース内でゴロゴロしてます。

居そうですよね!シーバス君!
海からは40キロ近く離れていると思うんですが、ハゼもボラも上がってきてるんですものね。
ここでスズキかぁ~土手よかドM度増しますねw

いい時期に全く行けず、何時の間にやら12月・・・
あ、10月半ばに一度早朝シーバス行ったんだった!
書かなきゃw
by toruq | 2010-10-16 02:33 | その他の釣り | Comments(2)

荒川土手ポイントでシーバスを釣ってみようと思う。当然陸っぱり。一度河口まで降りたがニゴイのみシーバス掴めず。ハンドメイドでランカー釣る事と(手持ちが少なく無理臭い)塩水での釣果(荒川河口付近?)が目標


by toruq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31