初。単独ウナギ夜釣り

2010.6.17 荒川うなぎ

なんだよ、またウナギかよ?って声が聞こえてきそうですが、正直、ソレはこっちの台詞。
平日夜の荒川シーバスならば、アソコへ投げては巻きソコへ投げて巻き、アッチへ移動コッチへ移動と動きがあるため単独でも飽きずに続けられます。
でもね、うなぎ釣りは違うの、どっぼーんと投げたら後は待つだけ・・・。
なので誰かと一緒ならばお話などしながら楽しめるのですが、単独だとつらい。

とはいえ旬のあるウナギちゃんを釣るには今時期から秋口まででしょう。
お休みの日に夜釣りする事は原則禁止されている為、宵までやるのが精一杯。
一年のうちに何回かしか釣行する事が出来ないうなぎ釣りの回数を増やすには平日夜釣りしかないのだ。

でもツマンナイだろうなぁ一人で夜の川原に座ってるだけって・・・

そして僕は考えた。
ウナギ用の竿を投げておいて、後はその辺でルアー投げてれば退屈しないんではないか?

と、いう事で、普段は穂先の動きで取るアタリが見えない夜釣りをするわけなので、穂先に付ける鈴を買いに。
d0125359_23495370.jpg
           2個入って90円!安い!デフレ! 


   ついでにコレも補充
d0125359_23533528.jpg
       大好き!ジェット天秤!ミニなんてあるのね

帰りにフラりと立ち寄ったタックルベリー(中古釣具店)で凄いの見つけた
d0125359_084812.jpg

          更にデフレ!先にくりゃ良かった


そしてウナギ竿2本シーバスロッド1本もって夜の土手へ。

そそくさとウナギ針にミミズを付けて2本ともドボーン。
んでマズはコレ
d0125359_23574110.jpg
見栄張ってスーパードライにしようと思ったけど止めた。家ではそうなのよ、ほらでもやっぱココでは「のどごし」でしょう。シーバス?ああ、それは後でやります
d0125359_005727.jpg
             シーバスは2本飲んだらやります

川原に座り、川面を流れてきた涼しい風にあたりながら気持ちよく飲み始めたのばかりなのにリン!と鳴る鈴。
うひょ、もうきたの?いっそがしー!
ぉぉ!おもてー!コノ感じ!ウナギに間違いなし!


d0125359_010351.jpg
・・・・・・・・ このジェット天秤は畜光タイプなので良いです。何?ああ、ウナギでは無かったですね。

d0125359_016653.jpg
      ささみ燻製ゆず胡椒味!九州のお土産。美味い!

しっかりと楽しむ為にはと念には念を入れて持ってきたお酒とつまみがカナリ良い感じで釣りどころでは無いのですが、更にもう一つ隠しダマが。
d0125359_0221175.jpg
その名もナイトスピン
荒川シーバスを始めた初期の頃、義理弟もはまり、その義理弟が釣具屋で見つけたというこのリールを俺にプレゼントしてくれたのです。
これ、ダイナモが内臓されたリールで、巻くたびに赤色発光ダイオードと青色発光ダイオードが回りながらピカピカと光るのです。
当時は、コレを土手シーバスで使えと?こんなのイラネーなんて酷い事言ってしまったのですが、年中巻くわけでは無いウナギ釣りでは使えんではないかと思い、ゴソゴソと探しだして使ってみようと思ったのです。
これがまぁ非常に綺麗w明るい。
画像ではイマイチ伝わらないかととも思いますが、実際にはかなり綺麗にくるくるピカピカだと付け足して
d0125359_030814.jpg
深海にこんな生物いそう。良ちゃんありがとう、巻き心地もナカナカよろしかったよ、もしアレなら君のカルディアKIXと交換してもよいよ

2本飲み終え、シーバスロッドを振るうも、鈴の音の聞こえる範囲しか攻められない上に、なんだかしらんが2本ばっかし飲んだだけなのに結構良い感じで、ああ、これが世に言う2兎を追うものは1兎も得ずって奴かぁなんて、全然鳴らない鈴を眺めながら、しまった!ipodも持ってくりゃ良かった!どうせ鈴なんか鳴らないし、なんてブーたれていたら、リンリンリンリンリン!

わーわーわー
回すハンドル、光るナイトスピン!
うおりゃー
d0125359_0464186.jpg
            またしてもこんな絵
その直後、クネクネとハリスに巻きつきポトリと下へ。
ひゃー見えねー、ヌルヌルー!きゃーきゃー!
と騒ぎながら何とか空になった保冷バックに流し込み、ウナギ用に用意してあった洗濯ネットに。
d0125359_050258.jpg
紐つけたコレのチャックをしめてそのまま川へドボーンと入れておくのです。良かった使えて
もう帰ろうなんて思っていた矢先だったのですが、折角の洗濯ネットフラシ。
直ぐ帰るんじゃ意味ないじゃん。
って事でもう少し続けようとミミズ付けて投げ込み、お酒もないのでシーバスロッドでも振ってるかーとその辺をウロウロしながらキャストを続けると、ガン!次いでゴン!と感じた事の無いバイトが出る!

ぉぉドラマ来た!シーバスキタ!とロッドを煽るもなんだか様子がおかしい。
ラインの先のルアーに掛かったソレは水中で旋回しているような動きなのだ。
何?何これ?
と恐怖感すら感じ始め、寄ってきたそいつをライトで照らすと更に恐怖感は強くなる!







d0125359_0592582.jpg
            ギロリ
うはーすっぽんキター!超睨んでるー!コエー!
2度のバイトは一度噛み付いてその後手で叩いたのか?!
なんだか精の付くものばかりが現れて、俺にどうしろ?ととも思ったが、流石に亀捌くほど肝据わってないのでペンチでフックを持ってサッとリリース。
よかったバーブレスで。
ああ、怖かった。
夜の土手はやっぱり怖い。

そんなわけで現在の衣装ケース
d0125359_161113.jpg
黒い方が今回の獲物。この夏でコノ中一杯にしてやろう。あ、コレクションじゃなく食べるのが先だったな

努力の甲斐あって楽しい初の一人ウナギ夜釣りでした。
[PR]
Commented by hibiyahyd at 2010-06-18 10:57
どうもご無沙汰しております〜YASUです!

ウナギいいですねぇ〜!僕もそろそろ荒川ウナギに行こうと思います。やっぱり荒川って最高ですね!
Commented by toruq at 2010-06-19 00:51
YASUさんおひさしぶりです!

荒川ウナギ今年もなかなか良さそうです!
昨年は全て宵までの釣行だったのですが、夜中の釣りもナカナカに良いものでした(それなりの準備の賜物!?)
今年はウナギ食べてみます。荒川ウナギを食べた事がないので、どんなもんなのか不安もありますが、男が一度決めた異常、否、以上、やり遂げる所存です。
どうせなら炭で焼いてやろうと思ってます!
by toruq | 2010-06-18 01:09 | うなぎ | Comments(2)

荒川土手ポイントでシーバスを釣ってみようと思う。当然陸っぱり。一度河口まで降りたがニゴイのみシーバス掴めず。ハンドメイドでランカー釣る事と(手持ちが少なく無理臭い)塩水での釣果(荒川河口付近?)が目標


by toruq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31