カメさんぽとテナガエビ釣り。

土手シーバス後の、深夜の草むしりは、気が付けば何処にロッドを置いたのか分からなくなる程楽しいモノではあるのですが、最近は深夜土手に行ってないので毟るに毟れない。

ならば、お休みの日の明るい時間、俺の監視者である子や甥に同行をお願いし、一緒に毟って貰おうと、お犬も連れて出かけてみたのだが、事ある毎に「これ食べれるー?!」と大声で聞いてくる無邪気なお子様達のお声を、周囲の人々に「アソコの家ではあんなものたべてるのかしら?」と勘違いされそうで非常にはづかしい。
その度に「それはカメが食べれない草だね!」「それはカメが食べれる草だね」と言い訳のようにカメを強調しながら大声を張るのもメンドウなのだ。第一、カメ=草を食うと言う事を分かってくれる人がどれだけいるか???

ならばとアタシも考えました。

そうだ、当事者であるカメを連れてっちゃえばいいのだ。

カメの放牧

採ってきた草は良く洗って与えているのですが、放牧となるとそうもいかない。
薬剤散布などを行っていたりすると少々困りもんなので、多分そんな事してないだろうと思われる場所をセレクト。
早速カメを小脇に抱え、左手でお犬のリードを持ってイザ出発。
とはいえ10㌔超級なおカメ様。近い近いと思っていた土手がこんなに遠くに感じた事は初めて。
翌日筋肉痛だったわよ。
甲羅の裏にキャスター付ける案はあえなく却下されたので、昔あった、靴にガチャっと嵌めるタイプのローラースケートみたいなの作ろうと本気で考え中。遊園地やお祭りなどで最近よくみる、犬型の風船にタイヤがついて引っ張りまわす玩具のように紐つけて引っ張って行こう。

そんなこんなでカメ放牧
d0125359_2364088.jpg
         良く食べるが、食事のペースも歩みと一緒で非常に鈍い


d0125359_23152612.jpg
        テーマは放牧なんだからむしって上げないの!

d0125359_23202121.jpg
        ゴロ~ン。暑くて飽きてきた犬がゴロゴロし始める

何をやっても問題点は出てくるもので、おカメ様のお食事が終わるまで待ってたら日が暮れそうでございます・・・。

また抱えてかえるのか~と思うと足取りも重い。
d0125359_23251260.jpg
これを土手でみて「野生ですか?」とセンスの良い質問をしてきた小学生には「違います」と答えておきました

帰宅後

ヘロヘロなお父さん、叔父さんの事なんてお子様達には関係なかったりするようで、公園で遊ぶんですと。
前半の酔狂に付き合ってもらった手前、行かないわけにはいきません。
すると17時過ぎにお電話がなる。
電話の主はなんと、例の幼馴染な釣友だ。元、ヘビなどを捕まえる人になりたかったアノ人だ!
なんでも、今実家に来ていて、小一時間時間が取れたのだが土手にテナガエビ釣りにいかないか?とのお誘いだ。
テナガエビにはまだ早いよ~と言ってはみたが、すでに行く気マンマン。
子供等ほってこっそり彼の実家へ。
ナイスな事に公園から数分。合流してウチへ向かうのだが、こちらはなんの準備もない。
のだが、土手テナガ&ウナギ釣行くらいなら、昨年行った時のが仕掛けからなにから付きっぱなして立てかけてあるのだ、うーむ我ながらナカナカよろしいね。

最盛期にはエビ釣りのお人もチラホラ見られるのだが本日はまだ5月9日だ。
皆、俺と同じ考えなのでしょう。まだ早いのだよ。
ボウズ逃れのハゼだってまだつれないんじゃない?
寄ってきたうんちく少年もミミズではちょっと厳しいですねと言ってたし。
青イソ(アオイソメという餌)使わなきゃダメらしい。
土手でそんな餌使った事ないよ。
少年が連れていたチワワが逃げ、名を叫びながらソレを追って去ってしまった頃、ヘビを捕まえる人になりたかった人がエビを捕まえる人に。
d0125359_2354161.jpg
初物は脱皮直後の柔らかい体、所謂ソフトシェルシュリンプというやつだ。大事な長手は取れちゃっててないね

釣りはプラス思考でいかなきゃいけないねぇ。もう釣れますよテナガエビ。

d0125359_23581858.jpg
     わーい俺にも釣れたークルクルクル~♪
d0125359_23592349.jpg
   彼のエビよか小さいですがこちらは立派な腕健在
d0125359_001252.jpg
   ハゼたちも釣れました。落ちてた水筒の蓋より。

例年よりも寒い日が続いた為にテナガも遅いんだろうと踏んでいたが、そうでもないよう。
この勝手に決め付けちゃう感じを何とかしないと、お魚は寄ってきてくれなそう。
柔軟な行動ナイス。
ウナギ仕掛けも投げていたのですが、そちらは残念ながら反応なし。

さぁさぁ初モノです。
しっかり食しましょう。






d0125359_053676.jpg
      ガブリ。ソフトシェルシュリンプは美味いようです。
d0125359_0144484.jpg

         2時間後には彼らも
d0125359_083064.jpg
     食後
[PR]
Commented by lagrima at 2010-05-15 09:21 x
10〜15年程前のことですが、埼玉のとある公園でケヅメのお散歩をされている方を見かけたことがあります。
カメの散歩姿ってチャーミングですよね♪
手長エビも釣れ始めているという話は聞いておりましたが、数釣りにはまだ時期尚早ですかねぇ.....
なんと、初物のソフトシェルシュリンプを食したのはエンドリケリー(?)ですか!!
Commented by toruq at 2010-05-16 01:58
まさかそれってアタシだったりして!
広々とした草ッ原で見るカメはナカナカにオツなモノでした。
本人(カメ)も、大して動き回りはしませんでしたが、家の中に居るよりは楽しそうでした(多分)

テナガの数釣りには流石にまだ早そうですね。
まるきり釣れないと思っていたのですが、意外に早かった。

テナガエビやハゼが釣れ始めると、ウチのエンドリケリーは大喜びなのです!
ウナギも食べるかな?(笑
by toruq | 2010-05-15 00:09 | その他の釣り | Comments(2)

荒川土手ポイントでシーバスを釣ってみようと思う。当然陸っぱり。一度河口まで降りたがニゴイのみシーバス掴めず。ハンドメイドでランカー釣る事と(手持ちが少なく無理臭い)塩水での釣果(荒川河口付近?)が目標


by toruq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30